ネットで26031を買ってみました

Small Expandable Organizer Brief TUMI [トゥミ] 26031
ダイコーインターナショナル
で購入しました。
こちらの店舗を選んだ理由は{日本流通自主管理協会}の会員である事・できれば実店舗がある事(マンションの一室では無い)・低価格である事の条件がクリアできていたからです。
マイナス要素は一つだけ。ややTUMIの品揃えが少なめという点ですが、今後に期待しましょう。
満足できる対応と商品が確認できたらリンクに登録するつもりです。
26041より一回り小さく軽いTUMIです。
現物の確認は、心斎橋のデパートでさせてもらいました。
(接客してくれた店員さん、購入しなくてすみませんでした)
現在使っているA4ノートパソコンとマウスが綺麗に入るかどうかが大きなポイントでした。
26041とどちらにするかで、かなり迷いましたが軽さで26031に決定。
26041を売却し26031を新たに購入した方の記事を発見。
サーフィンもやってらっしゃるんですね。私のロングボードは事務所の階段に立てかけたまま・・。
こころのままに: TUMI

プレートが露出

この写真は、これからTUMIを買おうかなと思っている人にはショッキングだったりするかも。
バッグのヘッド(背骨部分にあたる箇所)の中に入っているプレートが裏地ナイロンを突き破ってます。
こんな風になるのはメッセンジャーバッグの形態だった為だと思われます。
アフィリエイトで稼ぐつもりなら、こんな写真は見せては駄目でしょう。
しかし自分が購入したバッグがどんな風に年老いていくのか知りたい人は、沢山いると思ったので公開しました。TUMIは非常にタフで機能的なバッグですが、いつまでも修理なしで激しく使えばこうなる場合もあります。又、売れ筋の26031、26041等のデザインで写真のようになる事はあり得ないでしょう。

肩当ての滑り止め(4年使用)

TUMIの肩当て部分です。4年経過すると裏の黒い滑り止め塗装が細かく剥がれてきましって、現在は殆ど残っていません。
剥がれ落ち始めたらタワシのような物で全て剥がしてしまうほうが良いでしょう。
この状態の肩当てでも滑らず又、自分の肩になじんでいるので新品の物より使いやすいくらいです。
(現在2005年製のTUMIでも、このようになるかテスト中)

ナイロンに穴

ナイロンに肩ベルトの金具が入り込んでます。
4年前では金具の形状・ナイロンの強度が変わっているようなのでこのようにならないかもしれません。
メッセンジャーバッグの形態がTUMIではメインの商品でない為、長期使用でのカバー部分と金具の接触具合が予想できなかったのだろうか。
金具が開けてしまった穴は、それ以上広がる事はありませんでした。

どんな使い方をしたか

-このカテゴリで公開する写真は4年使用したメッセンジャーバッグ形態のTUMIです。
以下のような使用方法でした。(結構タフな使い方をしていました)
-購入
–大阪のデパートにて購入(209D3)
-使用方法
–建築現場に書類を詰め込んで肩にかけて移動し、床置きで放置することもあり
–既存建築物に重い計測機器を入れて肩にかけて移動
–研修場所に辞書のように厚いテキストを何冊も入れて移動
-メンテナンス
–雨や塵の汚れは、硬く絞ったタオルで拭く
–TUMIの修繕は行なっていない&br;
修理の費用が容認できる範囲なら、修理サービスを体験してみたいと思っている

リンク

-一般&br;
–[[公式ページ :http://jp.tumi.com/]]&br;
最寄の販売店を検索したり、トレーサー登録も行なえます&br;
できれば廃盤商品も検索できると嬉しいのですが駄目ですかね
–[[太田垣の鞄のリンク集 :http://japanbag.com]]&br;
鞄のリンク集では一番のサイト&br;
情報が沢山詰まってます。
–[[手帳とカバンのホームペーヂ:http://www.geocities.jp/techou_bag/]]&br;
何故に手帳と鞄ってセットになって人を魅了するのかしらん&br;
とくに吉田かばんの記事を見て、私のレビューはまだまだ甘いなと反省&br;

ネットで買う時に重要な事!

-ネットは嘘が多い
–ネットを安易に信用しては駄目だと思います。オークションで信用値を上げておいて
激安プラズマTV等を大量に受注。半月後、販売主はマンション店舗を夜逃げして商品は届かず・・なんて話はよくある話です。&br;
-ネット詐欺に関する情報サイトです
–こんなリンクはるとアフィリエイト収入なんて絶対入るわけないですね。&br;
このサイトを見た人が騙されたりコピー商品を手にしたりするのが、どうにも我慢できないのでリンクします。&br;
[[ネット詐欺案内所:http://www.fraud.jp/]]&br;
[[ネット詐欺研究所:http://www.jion.net/]]
-信用できる店舗を探す
–できれば実店舗(マンションの一室と思われるものを除く)がある。&br;
同じ価格で店舗を比較するなら実店舗があるほうを選びます。
–[[日本流通自主管理協会:http://www.aacd.gr.jp/]]の会員である。&br;
日本流通自主管理協会(A A C D)は、『著名ブランド商品市場』 (並行輸入品 市場) からの
“偽造品”・“不正商品”の流通防止と排除を目指して、 1998年4月に発足した 団体。&br;
会員になっておいて、堂々とコピー商品を販売するとは考えにくいので店舗信頼の一つの選択基準になるとは思います。
-できれば実物を触る
–商品によっては限定品であったりして現物を確認できない場合もありますが、
商品を触って、自分のノートパソコンが入るか等の確認をお勧めします。
どのタイプが良いだろうかと悩む時間も楽しいものです。&br;
今すぐこのボタンを押して「ポチッ」と購入!   なんてサイトから買う前に&br;
もっと楽しく悩みましょう。